2013.02.10

マドリードに本拠地を置く両チーム…ラージョか、アトレティコか

 ラージョ・バジェカーノは現在11勝1分10敗の勝ち点34、第7位。リーガ・エスパニョーラ後半戦の注目ともいえるチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの出場権争いは今現在、勝ち点3の中に6チームが混在する熾烈な争いが展開されている。

 前々節はこの争いの直接のライバル、ベティスに3‐0と快勝したラージョだが、前節はセビージャのホームで1‐2と惜敗を喫した。スペイン人MFハビ・フエーゴは今節を前に、「アトレティコは今シーズン素晴らしい戦いをしている。この試合は特別だ。勝つ気に満ち溢れている」と、気迫を見せた。なお、元スペイン代表FWラウール・タムードがこの冬季移籍市場で復帰し、ギニア代表に合流していたFWラス・バングラは木曜日には全体練習に合流した。スペイン人DFティートが累積警告のため、今節は出場停止予定となっている。

 一方のアトレティコ・マドリードは前々節アスレティック・ビルバオに0‐3と完敗を喫したが、前節は好調ベティス相手に1‐0で勝利を挙げている。現在16勝2分4敗の勝ち点50、首位バルセロナを勝ち点差9で追い、第3位レアル・マドリードとの差は7としている。来週木曜日にEL決勝トーナメント1回戦が開催されるため、ディエゴ・シメオネ監督が今節どのようなカードを切ってくるか、注目が集まる。

 シメオネ監督は、「ラージョ・バジェカーノは監督の手によって成長している偉大なチームだ。プレーに穴は見当たらないし、非常に危険だ」と、今節の相手に警戒を高めている。なお、ブラジル人FWジエゴ・コスタが累積警告により出場停止となる。代表に招集されていたブラジル代表DFミランダ、同代表DFフィリペ・ルイス、スペイン代表MFマリオ・スアレスは木曜日の全体練習からチームに合流している。

【予想スタメン】
・ラージョ・バジェカーノ [4‐2‐3‐1]
GK:25.コベーニョ
DF:38.ホセ・ナチョ、5.ガルベス、16.アマット、3.カサード
MF:18.ハビ・フエーゴ、17.トラズオーラス、19.ラス・バングラ、11.アレハンドロ・ドミンゲス、10.ピティ(9.ホセ・カルロス)
FW:23.デリバシッチ

・アトレティコ・マドリード [4‐2‐3‐1]
GK:13.クルトワ
DF:20.フアンフラン、23.ミランダ、2.ゴディン、3.フィリペ・ルイス
MF:4.マリオ・スアレス(5.ティアゴ)、14.ガビ、6.コケ、7.アドリアン・ロペス(8.ラウール・ガルシア)、10.アルダ(11.クリスティアン・ロドリゲス)
FW:9.ファルカオ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る