2013.02.09

レバンテが踏ん張るか、強力なライバルのマラガを迎え撃つ

 前半戦はヨーロッパリーグ出場圏内をキープしてきたレバンテであったが、ここ5試合は2勝3敗、現在は10勝3分9敗の勝ち点33で、順位も9位まで落としてきている。とはいうものの、4位マラガからこの9位レバンテまで勝ち点差3の中に6チームがひしめく大混戦となっている。今後、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ出場権争いに踏みとどまるためにも、ホームとアウェーに関わらず結果が何よりも重要視されるだろう。

 セネガル代表に合流していたMFディオプは、水曜日の夜に帰国し練習に合流、すでにマラガ戦へ備えている。また、左足太ももを負傷しているバジェステロスのマラガ戦への出場の可能性をフアン・イグナシオ・マルティネス監督は探っているようだ。ホームでの試合、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ出場権争いに向けても負けるわけにはいかない。

 一方のマラガはこちらも少し調子が上がらない。ここ5試合を見てみると、1勝2分2敗、マジョルカ相手にアウェーで勝利、セルタ、サラゴサにホームで痛い引き分け、敗戦はバルセロナとデポルティーボ・ラ・コルーニャに喫している。現在10勝6分6敗、勝ち点36の4位につけている。今は4位にいるが、いつ引きずりおろされてもおかしくないほど、上位争いは厳しいものとなりそうだ。取りこぼしが許されないのは当然だが、ライバルチームからいかに勝ち点を奪えるかが今後のカギとなってくる。

 冬の移籍市場で左サイドバックのモンレアルを失ったマラガに追い打ちをかけるように、エリゼウが左ひざのねん挫で今節のレバンテ戦、さらにはその次のアスレティック・ビルバオ戦にも出場が絶望となっている。マヌエル・ペジェグリーニ監督がどのように立て直してくるかも注目したいところだ。

【予想スタメン】
・レバンテ [4-2-3-1]
GK:1.ムヌーア
MF:22.レル、5.エクトル・ロダス(18.バジェステロス)、4.ダビド・ナバーロ、12.フアンフラン
MF:23.ディオプ、10.イボーラ、8.エル・ザール、7.バルケロ、29.ルベン・ガルシア
FW:24.マルティンス

・マラガ[4-2-3-1]
GK:13.カバジェロ
DF:2.ヘスース・ガメス、5.デミチェリス、3.ヴェリグトン、21.セルヒオ・サンチェス
MF:6.イグナシオ・カマーチョ、8.トゥララン、19.ポルティージョ、7.ホアキン、22.イスコ
FW:24.サンタ・クルス(9.サビオラ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る