2013.02.09

セルタはオレジャナ、バレンシアはカナレスらの復帰組に期待

 前節は降格圏に沈むオサスナ相手に痛恨の黒星を喫したセルタ。これで1月6日にホームでバジャドリードを下して以降、アウェーでは2敗、ホームでは2分けと4試合、丸1カ月も勝利から見放され、とうとう第2節以来20節ぶりに降格圏の18位に転落してしまった。

 低迷する要因の1つであるリーグワースト3位の得点力不足を改善すべく、クラブは冬の移籍市場の最終日にグラナダのMFオレジャナを獲得。昨シーズンもレンタルで所属し1部昇格の立役者となった彼は既にチームに適応済なだけに、デビュー戦となる今節から即戦力として起用される可能性は高そうだ。

 対するバレンシアは前節ホームで首位バルセロナと好勝負を演じ、価値ある勝ち点1を手にした。だが今節は各国代表戦帰りの選手達にコンディションのばらつきがある上、直後にはチャンピオンズリーグの大一番、パリSG戦が控えている。それだけに、指揮官としては難しいメンバー構成を強いられることになるだろう。

 一方で、先週末にアフリカ・ネーションズカップを終えチームに合流したMFフェグリ、3週間ぶりにけがから回復したMFパレホらはフレッシュな状態にある。また長期離脱明けで徐々にプレー時間を増やしているMFカナレスもそろそろ先発出場の機会を与えられる可能性もあり、彼らには攻撃面で違いを作り出すプレーが期待されている。

【予想スタメン】
・セルタ[4-2-3-1]
GK:13.ハビ・バラス
DF:28.ジョニー、15.デミドフ、12.カブラル、16.ベイビス
MF:4.オウビーニャ、8.アレックス・ロペス、24.アウグスト・フェルナンデス(11.プラニッチ)、9.マリオ・ベルメホ(19.オレジャナ)、23.クローン・デーリ
FW:10.イアゴ・アスパス

・バレンシア [4-2-3-1]
GK:1.ジエゴ・アウヴェス
DF:14.バラガン、4.ラミ、18.ビクトル・ルイス、3.シソコ
MF:6.アルベルダ(21.パレホ)、24.ティノ・コスタ、8.フェグリ、7.ジョナス(23.カナレス)、11.ピアッティ
FW:9.ソルダード

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る