2013.02.09

長期離脱から復帰のバチスタ「プレーする喜びを感じられる」

 前節サラゴサ戦で右足の大けがから待望の復帰を果たしたマラガの元ブラジル代表MFジュリオ・バチスタが、スペイン紙『マルカ』とのインタビューで、ここまでの道のりを振り返った。

 バチスタは2011年10月1日に行われたヘタフェ戦で、後半ロスタイムにオーバーヘッドで劇的な決勝弾を決めたが、試合後に右足の骨折が判明。思い通りに回復しなかったことから、2カ月後の12月に手術に踏み切った。しかし、手術自体は成功したものの、リハビリの段階で何度も同箇所を痛めたため、当初は6週間から8週間の予定だった復帰に16カ月もの長期間を要した。そしてこの度の復帰を迎えたバチスタは、再びピッチに立てる喜びを噛み締めた。

「これまで幾度と無く復帰を夢描いてきた。自分がこの先どうなるのか、正直言って分からなかったからね。それだけに、久々に招集リストに入った時は、落ち着きの無い子供のようだったよ。負傷に苦しみ続けた過去を乗り越えた今は、かつてないほどプレーする喜びを感じることができる。日々のトレーニング、完全復活に向けた取り組み、進歩していく練習メニューと、毎日が幸せだよ」

 バチスタは一方、佳境を迎えつつあるシーズン終盤に復帰できたことを、幸運と捉えているという。

「素晴らしい時期にチームに戻ることができたと思っている。チャンピオンズリーグは、もはや少しのミスも許されない段階に到達した。リーガ・エスパニョーラでも、上位をキープするために勝利を続けなければならない。戦いが厳しい分、やり甲斐もある。少しずつトップフォームを取り戻していかなければならない自分だが、出場するからにはただプレーするのではなくチームに貢献したい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る