2013.02.03

バルサ寄りのスペイン紙、レアルの敗戦を「ハラキリ」と紹介

キャリア初のオウンゴールをしたC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは2日、第22節でグラナダと激突。試合はレアル・マドリードが押す展開となったが、22分のFWクリスティアーノ・ロナウドのオウンゴールにより、まさかの失点。グラナダの粘り強い守備の前に得点を奪えず、0-1で敗れた。

 C・ロナウドやFWゴンサロ・イグアインらが先発出場したが、レアル・マドリードは最後までゴールネットが揺らせなかった。下位に沈むグラナダ戦で勝ち点を落としたことにより、レアル・マドリードの勝ち点は43のままとなった。

 バルセロナ寄りのスペイン紙『スポルト』Web版は、ライバルの敗戦を「レアル・マドリードがハラキリ」と紹介。首位バルセロナ(勝ち点58)と2位アトレティコ・マドリード(勝ち点47)が3日に試合を控えているため、逆転でのタイトル奪還が難しい状況になったと伝えている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る