2013.02.01

レアルを窮地から救ったヴァラン「一生忘れない試合になった」

攻守に渡り、存在感を発揮したヴァラン [写真]=ムツ カワモリ

 連覇を狙うバルセロナと2シーズンぶりの優勝を目指すレアル・マドリードが死闘を繰り広げたコパ・デル・レイ準決勝ファーストレグ。両雄譲らず1-1のドローで幕を閉じたこの試合の主役は、本拠地サンチャゴ・ベルナベウでの敗戦という窮地からチームを救ったレアル・マドリードのDFラファエル・ヴァランと言って差し支えないだろう。

 相手の決定的なシュートや突破を何度も防いだだけでなく、右サイドクロスからのヘディングで起死回生の同点ゴールを挙げるなど、攻守に渡り大車輪の活躍を見せたヴァランは、興奮冷めやらぬ様子で試合後のインタビューに応じた。

「一生忘れない試合になった。ここでゴールを決めるというのは、自分にとって信じられない事だ。それをわずか19歳で達成できるなんて、まさに夢のようだ」

 ヴァランはまた、大舞台で納得のいくプレーができたことを喜んだ。

「選手なら誰もが、プレッシャーの掛かる中、満員のスタジアムでプレーしたいはずだ。自分はそのような重要な試合でプレーする準備ができているし、意欲もばっちりだ。試合前、(ジョゼ)モウリーニョ監督からは『持てる力を最大限に出してこい』と言われた。自分のパフォーマンスには満足しているし、チームメートからも祝福されたよ。僕は今日のようなプレーを続けていかなければならない」

 一方、ホームでのドローという結果には不満を示したヴァランだが、決勝進出のチャンスは大いにあるとの見解を示した。

「緊張感の極めて高い試合だった。チームは良いプレーをした。もっとゴールが奪えてもおかしく無かった。最高の結果とはいかなかったけれども、勝ち上がりの可能性が十分に残る形となった。セカンドレグではどちらのチームが有利ということはない。いかなる事も起こり得るだけに、結果が伴うか楽しみだ」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る