2013.01.31

レアルとバルサが激突した国王杯準決勝第1戦はドロー決着

“クラシコ”となった準決勝だが、第1戦はドローだった [写真]= Getty Images

 コパ・デル・レイ準決勝ファーストレグが30日に行われ、レアル・マドリードとバルセロナが対戦する“クラシコ”が実施された。

 レアル・マドリードがバルセロナをホームに迎えた一戦は、アウェーのバルセロナがボールを支配する展開。前半こそスコアレスで折り返したが、50分にはリオネル・メッシからのパスを受けたセスク・ファブレガスがレアル・マドリードゴールを陥れ、均衡を破った。

 一方、ホームでビハインドを負うことになったレアル・マドリードは、ルカ・モドリッチとゴンサロ・イグアインを投入して、反撃を狙う。

 互いにチャンスを得たが、スコアが動かずに試合終盤に突入すると、81分にレアル・マドリードが同点に追いつく。右サイドのメスト・エジルからのクロスをラファエル・ヴァランがヘディングで叩き込み、試合を振り出しに戻した。

 同点後は互いに勝ち越し点は挙げられず、1-1のドローで終了。なお、バルセロナのホームで行われるセカンドレグは、2月27日に実施予定となっている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る