2013.01.25

バレンシアのMFカナレスが復帰「8カ月の地道な努力が報われた」

カナレス
カナレスは2011年8月にバレンシアに移籍。1年半の在籍で出場は11試合にとどまっている

 23日、コパ・デル・レイ(国王杯)準々決勝でレアル・マドリード相手に敗退が決まったバレンシアだが、その一方でスペイン人MFセルヒオ・カナレスが待望の復帰を果たした。

 レアルからバレンシアにローン移籍した昨シーズン、カナレスは2011年10月および2012年4月と2度にわたり右ひざの大けがに見舞われた。5月に行われた手術以降、8カ月におよぶリハビリを経てピッチに戻ってきた同選手は、試合後のインタビューで素直に喜びを表した。

「再びピッチに立つことができ、本当に嬉しい。この瞬間のために8カ月間も地道に努力を重ねてきた。そして今日、ついにそれが報われた」

 リハビリ中の2012年7月に自身の希望通り完全移籍が決まるなど、クラブからの信頼を感じているというカナレスは、スタンディング・オベーションで復帰を祝ってくれた本拠地メスタージャのサポーターに礼を述べた。

「ホームスタジアムでこのような歓迎を受けるのは、何事にも変え難い喜びだ。ファンにはこの場を借りて感謝の気持ちを伝えたい。まだ少しずつ出場時間を伸ばしていかなければならないが、試合勘を取り戻したあかつきには自分の全てを出し尽くしたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
ホッフェンハイム
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る