FOLLOW US

負傷交代していたレアルのカシージャス、左手の指を骨折と判明

左手の中手骨を骨折していたGKカシージャス

 レアル・マドリードに所属するGKイケル・カシージャスが、23日に行われたコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグ、バレンシア戦で負傷し途中交代していたが、左手の指を骨折していたことがわかった。

 試合後、「拳を握りしめようとして痛みがある」と話していたが、レントゲン検査の結果、カシージャスは左手の第一中手骨を骨折していることが確認された。今後の治療については、再度専門家に確認するとし、治療に要する期間や復帰時期については触れられていない。
 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO