2013.01.24

元アルゼンチン代表リケルメ、7季振りのスペイン復帰が浮上

 かつてバルセロナやビジャレアルでプレーした元アルゼンチン代表MFファン・ロマン・リケルメが、今年の夏に7シーズン振りでリーガ・エスパニョーラに復帰する可能性が浮上している。

 昨年7月に行われたコパ・リベルタドーレス決勝を最後に、出身クラブであるボカ・ジュニアーズを退団して以来、無所属の状態が続いているリケルメは、来シーズン開幕時には35歳を迎えるうえに1年間のブランクがあるため、ヨーロッパの強豪への加入は厳しいと見られている。だが、アルゼンチンのメディアによると、アトレティコ・マドリードが来シーズンに向けた中盤の底上げとして補強候補に挙げているという。

 アトレティコ・マドリードのリケルメ獲得計画はこれが初めてではなく、実に今回が3度目となる。1度目は、現在ボカ・ジュニアーズを率いているカルロス・ビアンチ監督が指揮官に就任した2005年夏だが、当時リケルメが所属していたビジャレアルとの交渉は不発に終わった。2度目は、現エスパニョール指揮官のハビエル・アギーレ監督による政権時の2007年夏で、ビジャレアルを退団した直後のリケルメのアトレティコ・マドリード入りは確実とも報じられていたものの、最終段階で交渉は決裂した。

 一方、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督も、ラシン・クラブ指揮官時代の2006年にリケルメ獲得を目指した経緯がある。またアトレティコ・マドリードは、昨年夏にはフェネルバフチェからトルコ代表MFエムレ・ベロゾールを獲得するなど、ベテラン選手の補強を敬遠してはいないため、リケルメへの注目もあながち噂だけではなさそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る