2013.01.24

レアルが収入605億円で8季連続世界一…初の5億ユーロ越え

8シーズン連続で収入世界一となったレアル・マドリード [写真]=ムツ カワモリ

 監査法人デロイトは、2011-2012シーズンにおける世界のサッカークラブの収入ランキングを発表。レアル・マドリードが8シーズン連続で世界一となった。レアル・マドリードの公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードの同シーズンでの収入は、前シーズンから3310万ユーロ(約39億円)増となる5億1260万ユーロ(約605億円)。スポーツクラブで世界初となる年間5億ユーロ(589億円)を突破した。

 2位は同じスペインのバルセロナで収入は4億8300万ユーロ(約570億円)で、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが、3億9590万ユーロ(約467億円)で3位。なお、6位までは前シーズンと変動はなかった。

 収入上位10クラブは以下のとおり。

1位 レアル・マドリード(スペイン) 5億1260万ユーロ(約605億円)
2位 バルセロナ(スペイン) 4億8300万ユーロ(約570億円)
3位 マンチェスター・U(イングランド) 3億9590万ユーロ(約467億円)
4位 バイエルン(ドイツ) 3億6840万ユーロ(約435億円)
5位 チェルシー(イングランド) 3億2260万ユーロ(約380億円)
6位 アーセナル(イングランド) 2億9030万ユーロ(約343億円)
7位 マンチェスター・C(イングランド) 2億8560万ユーロ(約337億円)
8位 ミラン(イタリア) 2億5690万ユーロ(約303億円)
9位 リヴァプール(イングランド) 2億3320万ユーロ(約275億円)
10位 ユヴェントス(イタリア) 1億9540万ユーロ(約231億円)

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る