2013.01.22

バルデスの退団が決定的なバルセロナ、クルトゥワが後任の本命か

チェルシーからアトレティコへレンタル移籍中のクルトゥワ [写真]=ムツ カワモリ

 守護神のスペイン代表GKビクトル・バルデスが、今後はクラブとの契約を更新しないとの決断を下したことが明らかになったバルセロナでは、その後任候補の絞込みを始めたと見られているが、イギリス紙『サン』によると、アトレティコ・マドリードのベルギー代表GKティボ・クルトゥワが本命だという。

 チェルシーからのローン移籍によりアトレティコでプレーするクルトゥワは、この18ヶ月間でリーガ・エスパニョーラへの適合は証明済みであり、まだ20歳と若くバルセロナにとって理想的なV・バルデスの後任とも言える。

 また、絶対的守護神のチェコ代表GKペトル・チェフがいるチェルシーではレギュラー獲得が難しいため、出場機会が得られないならば今後もスペインでプレーを続けたいとの意思をクルトゥワは示している。

 バルセロナにとっては、2014年6月末の契約満了するバルデスを移籍金が発生するうちに売却するのが経済面では得策となる。それゆえ、この夏の移籍市場でのクルトゥワ獲得を目指すクラブは、チェルシーに対して1000万ポンド(約14億2000万円)を支払う用意があるとのことだ。だが、クルトゥワの残留を熱望しているアトレティコが黙っているはずはなく、このオフシーズンは両クラブによる争奪戦が見られることになりそうだ。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る