FOLLOW US

今季初黒星となったバルサのメッシ「決定機を生かせなかった」

メッシ自身は、10試合連続ゴールを挙げた [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第20節が19日に行われ、首位のバルセロナはアウェーでレアル・ソシエダと対戦。2点リードから逆転を許して、2-3と敗れてリーグ戦初黒星を喫した。

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは敗戦後、「僕らは起き上がる必要があるんだ。コパ・デル・レイが待ち受けているからね」と、24日に行われる試合に目を向けるとともに、「いつか、負ける時が来るべきだったからね」と、無敗が止まったことに言及した。

 また、「選手が1人少ないのは、常に普通より厳しいよ」と、スペイン代表DFジェラール・ピケの退場を嘆くとともに、「ゴール前で決定機を生かせなかった」と、反省も語った。

 バルセロナは、ソシエダ戦の黒星でリーグ戦の成績は18勝1分け1敗の勝ち点55となったが、暫定ながら2位のアトレティコ・マドリードに勝ち点11差をつけている。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO