FOLLOW US

監督不在のヘタフェが新監督率いるセビージャを迎え撃つ

 ヘタフェは現在7勝4分8敗の勝ち点25、第11位。第10位のバジャドリードとは勝ち点で並び、第9位レアル・ソシエダとの差は1と、勝てば9位まで見えているが、今節の対戦相手であるセビージャは第12位の勝ち点22、負ければ並ばれてしまう。ヘタフェは第15節から前節まで3分2敗と、5試合も勝ち星から遠ざかっており、このままズルズルいかないように、ホームで勝って勢いをつかみたい。

 不動の右サイドバックとして、1試合を除き全試合にスタメン出場しているフアン・バレーラは、「前半戦は合格点だと思う。いつもいいプレーができるようになる、今よりもいい状態になり順位も上がると期待している。昨シーズンの前半戦は今シーズンより悪かった。前節のグラナダ戦の出来は悪くなかったし、だからこそグラナダ戦で終わりにしなければならない」と、今節の勝利を約束した。前節の退場により、ルイス・ガルシア監督は2試合ベンチ入りできないという制裁が下ったが、チームはこの状況を脱出しなければならない。なお、ディエゴ・カストロが今節は累積警告のため出場停止予定。

 一方のセビージャもここ10試合で2勝2分6敗と、ふがいない成績に終わっている。前節バレンシア戦後の今週月曜日、ミチェル監督は解任され、ウナイ・エメリ元バレンシア監督の就任が発表された。今週水曜日に行われたコパ・デル・レイ準々決勝ファーストレグではアウェーでサラゴサと対戦し、0-0のスコアレスドロー。ウナイ・エメリ監督の初采配を勝利で飾ることはできなかったが、この試合後のインタビューで新指揮官は、「ポジティブな感じはつかめたし、すでに良くするアイディアも浮かんでいる、それは実践できると思う。縛られないプレーをするため、結果がでるようにするため、勝つために、信頼関係を作っていかなければならない」と、戦術家として改善作業に入る。なお、フェルナンド・ナバーロが今節は累積警告のため、出場停止となる。

【予想スタメン】
・ヘタフェ [4-4-2]
GK:1.モヤ
DF:20.フアン・バレーラ、2.アレクシス、15.ラファ(6.ロポ)、16.ダビド・アブラアム(3.マネー)
MF:22.フアン・ロドリゲス、25.シャビ・トーレス、21.ミチェル、10.ガビラン
FW:26.パコ・アルカセル、11.アドリアン・コルンガ

・セビージャ [4-2-3-1]
GK:13.ディエゴ・ロペス
DF:21.シシーニョ、2.ファシオ、4.スパヒッチ、16.ルナ
MF:8.メデル、22.コンドグビア、7.へスース・ナバス、11.ラキティッチ、19.レジェス
FW:9.ネグレド

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO