2013.01.18

グアルディオラ氏のバイエルン監督就任にザック「復帰には理想的」

今夏の大物監督の移籍を予想したザッケローニ監督 [写真]=千葉格

 日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督がイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応え、ジョゼップ・グアルディオラ氏のバイエルン監督就任や、他の大物監督についての去就を予想している。

 ザッケローニ監督は、来シーズンからグアルディオラ氏がバイエルンの指揮を執ることが決定したことについて、「バイエルン行きは正しい判断だ。野心的なクラブで、若手育成も重視している。プレミアリーグよりプレッシャーも少ない。1年間の休養から復帰するには理想的だ」と話し、グアルディオラ氏の決断に肯定的な意見を述べている。

 また、退団が噂されるレアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督について、「どのクラブも欲しがるだろう。だが彼の給料を払えるロシアやアラブのオーナーがいるプレミアに行くだろうね。チェルシーというクラブのことをモウリーニョはよく知っているだろうが、オーナーは移り気だ。マンチェスター・シティのベンチが空くのであれば、そちらに興味が湧くだろう」とコメント。さらに、それにより空位となってしまうレアル・マドリードの監督には、「(ドルトムントのユルゲン)クロップは、クラブとの長期契約が名誉だと言っていた。(レアルの)フロレンティーノ・ペレス会長と良い関係が築けている(パリSGのカルロ)アンチェロッティにはチャンスだ」と予想している。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る