2013.01.12

調子の上がらぬ2チームの対戦、新年を連勝でスタートするのはどちらか

 前節はアウェーでグラナダを2‐1で破ったバレンシア。前半途中に相手が退場者を出しながら大苦戦を強いられ、内容的には満足いくものではなかったが、2013年を白星でスタートできたことはよかっただろう。セビージャをメスタージャに迎える今節の後はコパ・デル・レイ(国王杯)、リーグ戦、またコパ・デル・レイと続くレアル・マドリードとの3連戦が待っているだけに、内容の伴う勝利を挙げて勢いづきたいところだ。

 今節は木曜より全体練習に復帰したけが明けのアルゼンチン代表MFフェルナンド・ガゴが招集メンバーに加わる可能性がある。同ポジションの元スペイン代表MFダビド・アルベルダが2試合連続で先発しているだけに、状態が万全であればプレー時間を得ることになるだろう。

 その他のメンバーは軒並みプレー可能な状態にある。火曜に行われたコパ・デル・レイのオサスナ戦で好守を連発したスペイン人GKビセンテ・グアイタをはじめ、強豪との連戦が続く今後は各ポジションで先発争いが激化していくことになりそうだ。

 対するセビージャもホームにオサスナを迎えた前節は1‐0の完封勝利を手にしたが、こちらも内容的には課題が満載。しかも今週はクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチ、スペイン代表FWアルバロ・ネグレドら替えのきかない中心選手の移籍話が相次いで浮上するなど、落ち着かない状態で試合を迎えることになった。

 一方で好材料は、前節高いパフォーマンスを見せた元スペイン代表MFホセ・アントニオ・レジェスの復活だ。新たに加入したボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミロスラフ・ステヴァノヴィッチも水曜に行われたコパ・デル・レイのマジョルカ戦で才能の片鱗を垣間見せただけに、出場機会があればそのプレーに注目したい。

【予想スタメン】
・バレンシア [4‐2‐3‐1]
GK:1.ジエゴ・アウヴェス
DF:12.ジョアン・ペレイラ、4.ラミ、20.リカルド・コスタ、17.グアルダード
MF:6.アルベルダ(24.ティノ・コスタ)、10.バネガ、11.ピアッティ、21.パレホ、7.ジョナス
FW:9.ソルダード

・セビージャ [4‐2‐3‐1]
GK:13.ディエゴ・ロペス
DF:21.シシーニョ、2.ファシオ、4.スパヒッチ、3.フェルナンド・ナバーロ
MF:8.メデル、22.コンドグビア、7.へスース・ナバス、11.ラキティッチ、19.レジェス
FW:9.ネグレド

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る