FOLLOW US

4度のバロンドールを喜ぶメッシ「また受賞したい。ビラノバやロナウドにも感謝している」

バロンドール受賞の喜びを改めて語ったメッシ

 史上最多となる4年連続4度目のFIFAバロンドールに輝いたバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、受賞の喜びを語った。フランス誌『フランス・フットボール』が伝えている。

 メッシは、「また受賞したい。だけど、それに固執することはないよ」とコメント。4個のトロフィーについての思い出は、「最初にパリの授賞式に臨んだときは比べることができない思い出だよ。初めてのことだったし、家族に囲まれていた。2回目の受賞は驚きだった。3回目は、(同じく3度受賞しているミッシェル)プラティニや(ヨハン)クライフ、(マルコ)ファン・バステンに並び、とても名誉なことだと感じた。そして4回目はその彼らを超えることができたんだ。全てのトロフィーに思い入れがある」と語り、4度の受賞を振り返っている。

 また受賞直後のスピーチを準備しておらず、感謝の思いを伝え忘れた人たちがいることを謝罪した。

「全てを伝えることができなかった。書面を用意したりしていなかったからね。でも感謝の気持ちを忘れたわけではない。特にティト(ビラノバ監督)と(エリック)アビダルだ。クリスティアーノ(ロナウド)もそうだよ。あの時は舞い上がってしまって、いつも思っていることをうまく口にすることができなかったんだ」

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO