2013.01.11

マラガのサビオラ、古巣バルセロナ戦を前に「メッシはもはや言葉では表しきれない」

古巣との対戦を待ち望むサビオラ

 マラガの元アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラが、週末に行われる第19節のバルセロナとの一戦について見解を示した。

 2001‐02シーズンからローン期間を含め6年間バルセロナに在籍したサビオラにとって、古巣との対戦はレアル・マドリード時代の2008‐09シーズン以来4年振りとなる。バルセロナとマラガは直後のコパ・デル・レイ(国王杯)準々決勝でも顔を合わせるため、サビオラは、「彼らと10日間で3回も対戦するのは不思議な気分だ」との正直な感想を漏らしながらも、かつて主力を務めたチームへの思い入れを表した。

「僕はバルセロナで長いこと過ごしたが、あのチームはいつの時代でも高いテクニックと確固たるプレースタイルを披露している。彼らとの対戦は個人的にも特別な試合となる。今でも連絡を取っている人たちに再会できるのは素晴らしいことだね。バルセロナではとても良い扱いをしてもらい、美しい思い出が残っている」

 サビオラは一方、バルセロナの現エースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて、「もはや言葉では表しきれない」と絶賛した。

「メッシのプレーが持つ意味は、誰もが知るところだ。彼のことを形容するために、あらゆる言葉が使い尽くされた」

 また、メッシが母国の英雄ディエゴ・マラドーナ氏と常に比較されることに関しても、サビオラはこう述べている。

「W杯のタイトルを取っていないのに比較されるということは、もし優勝したらどうなるんだろうね」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る