2013.01.11

レアルのS・ラモスが審判への暴言で5試合の出場停止処分

2枚のイエローカードに加え、審判への暴言で5試合の出場停止処分を受けることになったセルヒオ・ラモス

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが9日に行われたコパ・デル・レイのセルタ戦で2枚のイエローカードを受けて退場となり、1試合の出場停止が確定していたが、審判団への暴言があり、4試合の出場停止処分が追加され、計5試合の出場停止となった。『ESPN』が伝えている。

 アイサ・ガメス主審の報告書によると、ラモスは2枚目のイエローカードが提示された際、主審に対して「恥知らず」と3度繰り返し、「お前のせいで最低の日だ、最悪の気分にさせられた」と2度言ったとされている。その後、ベンチでも副審に向けて「いつもそうだ、恥知らずのろくでなし」と2度言ったようだ。

 ラモスは自身のツイッターで、「今回の出場停止を受けることになったレフェリーとの一件を残念に思っている」と発信した。しかし、後でこの一件でレフェリーも同様に処罰されるべきだとツイートし、さらに「公正さと正義においてレフェリーにも等しくあって欲しい」と投げかけている。

 この処分はリーガ・エスパニョーラでも適用されるため、ラモスはオサスナ戦、バレンシア戦、ヘタフェ戦とコパ・デル・レイ準々決勝2試合に出場できない。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る