2013.01.10

レアルのX・アロンソ「モウリーニョとカシージャスの間に問題はない」

9日に行われた国王杯ではカシージャスを出場させたモウリーニョ監督

 今シーズン、宿敵バルセロナに独走を許すなど、ファンになかなか良い話題が提供できずにいるレアル・マドリード。最近ではジョゼ・モウリーニョ監督の解任を求める声も強まっているが、チーム内で最も冷静な1人であるスペイン代表MFシャビ・アロンソが、8日に行われた練習後の会見で現況を説明した。

 ジョゼ・モウリーニョ監督はここ2試合、キャプテンのスペイン代表GKイケル・カシージャスをスタメンから外すという荒療治を行っているが、シャビ・アロンソは噂されている両者の確執を否定した。

「カシージャスは僕には普段と変わらぬように見える。ベンチから試合を眺めることに慣れていないのは確かだが、出番が来た時のために厳しい練習を積んでいる。また、監督との間にも問題はない。彼らはお互いを尊重した関係を築いている」

 シャビ・アロンソはまた、カシージャスに代わり出場しているものの、6日のレアル・ソシエダ戦で致命的なミスを犯したGKアントニオ・アダンを擁護すると共に、両GKへの信頼を示した。

「チームはカシージャスのこともアダンのことも信頼している。先日の試合についても、アダンが開始6分で退場処分を受けたのは不運だったし、カシージャスの失点もGKには防ぎようのないものだった。スタメンはテクニカル・スタッフが判断するものであり、僕ら選手はそれを完全に支持している」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る