FOLLOW US

ベティスのスペイン代表MFベニャに対し、チェルシーがランパードの後釜として熱視線

イングランドのビッグクラブからの興味が報じられたベニャ

 スペインおよび英国のメディアによると、ベティスのスペイン代表MFベニャ・エチェバリアに対しチェルシーが熱視線を送っているとのことだ。

 チェルシーは現在、今年夏で契約満了を迎えるイングランド代表MFフランク・ランパードの契約延長が微妙な状況にあり、最近はスペイン代表の常連にもなりつつあるベニャをその後釜として見込んでいるという。

 スペイン紙『アス』によると、チェルシーはベニャ獲得に向けて1000万ユーロ(約11億5000万円)を用意しているとのことで、移籍金を増額する意思もあるという。とはいえ、ベティスのペペ・メル監督は、「2000万ユーロ(約23億円)以下での売却は大失態だ」と述べるなど、ベニャに設定されている契約解除に伴う違約金を支払わない限り移籍は成立しないとの強い姿勢を示しており、交渉は一筋縄ではいかなそうだ。

 一方、英メディア『スカイスポーツ』は、マンチェスター・Cもベニャに関心を寄せていると報じており、この夏の移籍市場では同選手を巡ってイングランドのビッグクラブによる獲得競争が勃発する可能性もあるようだ。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO