2013.01.07

2戦連続先発のレアルのGKアダン「不運なプレーで退場は不当だった」

 リーガ・エスパニョーラ第18節が6日に行われ、レアル・マドリードとレアル・ソシエダが対戦。4−3と打ち合いをレアル・マドリードが制した。

 この試合は、ジョゼ・モウリーニョ監督が「GKの起用は本人たちもどちらがプレーするのか知らない」と語るなどし、前節には先発メンバーから外れたスペイン代表GKイケル・カシージャスとアントニオ・アダンとどちらが起用されるのかも注目されていたが、アダンが2戦連続の先発となった。

 試合後、アダンは自身の先発起用について、「僕がゴールを守る権利を得たのは、自分の日々のサッカーへの取り組みからだ」と話した。

 しかし、アダンは6分にペナルティエリア内で相手選手を倒してしまいPKを献上するとともに、一発退場処分を受けた。アダンは「試合は良い形でスタートした。ホームでの勝利を強く望んだ試合で、早い時間に先制した。PKと与えた場面は不運なプレーだった。退場は不当だったと思う。だけど、受け入れて次に進んでいかないといけない。試合が難しくなったが、10人となったチームの大きな頑張りに感謝する。僕のせいでベンチに下がることになったカジェホンには申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る