2013.01.07

C・ロナウド2発のレアルがソシエダとの打ち合い制して新年初戦を飾る

C・ロナウドは、リーグ戦での得点を16ゴールに伸ばし

 リーガ・エスパニョーラ第18節が6日に行われ、レアル・マドリードとレアル・ソシエダが対戦した。

 ホームで戦うレアル・マドリードは、開始2分にサミ・ケディラのパスからカリム・ベンゼマが幸先良く先制点を挙げた。ところが、6分には2試合連続で先発起用されたGKアントニオ・アダンがキックミスからカルロス・ベラにボールを奪われると、ペナルティエリア内でベラを倒してしまいPKを献上するとともに、一発退場処分。ホセ・カジェホンに代えてGKイケル・カシージャスを投入するが、シャビ・プリエトにPKからゴールを許して、早くも同点に追いつかれた。

 数的不利になったレアル・マドリードは、35分にCKからケディラが勝ち越し点を挙げるが、40分に再びシャビ・プリエトにゴールを割られ、試合を振り出しに戻されてしまう。

 同点のまま後半を迎えると、68分にクリスティアーノ・ロナウドがベンゼマのパスから勝ち越し点をマーク。直後の71分にもC・ロナウドが直接FKを沈めて、一気にリードを広げた。

 レアル・マドリードは、76分にもシャビ・プリエトにゴールを許してハットトリックを達成されるが、79分にダニエル・エストラダの退場処分で数的同数に戻ったこともあり、逃げ切りに成功。4-3と打ち合いを制して、3試合ぶりの勝利で2013年の初戦を飾った。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る