2013.01.06

レアルのモウリーニョ監督「GKは彼ら自身も誰がプレーするのか知らない」

モウリーニョ監督率いるレアル・マドリードは、現在3位につけている

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が、6日にホームで行われるリーガ・エスパニョーラ第18節のレアル・ソシエダ戦を控えて、記者会見に臨んだ。クラブの公式HPが伝えている。

 モウリーニョ監督は、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが負傷から復帰したことについて、「(カリム)ベンゼマや(アルバロ)モラタらがこのポジションでプレーしたが、まだ多くの試合がありイグアインの復帰には重要な意味があるよ」とコメント。「2選手の間での競争は、それぞれの成長に繋がる点でも重要なんだ。2選手が同時にプレーすることもあるからチームや監督にとっても大事なことだね。イグアインの存在はゴールを意味して、試合を支配しながらもゴールを挙げていないチームを助けることができる。彼の復帰はすべての人たちに大きなニュースなんだ。彼がいるのは大きいよ」と、喜んだ。

 また、レアル・ソシエダ戦に向けた先発メンバーについては、「選手たちにまず知らせるべきで、まだ伝えていないので今ここで言うことはできない」と前置きした上で、自身の考えを語った。

「チームを予想するのは難しいことではないよ。我々はそれほどオプションはなく、センターバックだけでけが人が2人、出場停止が1人、左サイドバックは誰もいない。中盤から前線にかけては全選手が起用可能だね。GKは彼ら自身も誰がプレーするのかを知らないよ。明日プレーするGKが(コパ・デル・レイのある)水曜にプレーすることはないね」

 なお、2012年の最終戦で先発メンバーから外したスペイン代表GKイケル・カシージャスの起用については、「すべてのポジションで信頼があり起用をしていて、全員にとって必要不可欠なものだね。信頼感は競争意識と同様に大切なんだ。その意味で選手たちはそれぞれの最高のプレーレベルを引き出している。常に快適なところにいるというのはよくない。最適なバランスを探していくよ」と語るにとどまった。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る