2013.01.06

死角なきバルセロナに挑むエスパニョール、下剋上なるか

 首位を快走するバルセロナと降格圏に沈むエスパニョール。対照的な状況でダービーを迎える両チームだが、共に前節は快勝し、2012年最後の一戦を有終の美で飾っている。

 バルセロナはクリスマス休暇中にスペイン代表MFセスク・ファブレガス、カメルーン代表MFアレクサンドル・ソング、ブラジル代表DFアドリアーノ・コレイアら負傷組がけがから回復。12月20日に耳下腺腫瘍の摘出手術を受けたティト・ビラノバ監督も2日より現場に復帰し、早くも今節よりベンチ入りする。丸一週間の準備期間を経て迎える今回は日程面でも差がなく、戦前の時点では死角がみつからない。

 対するエスパニョールは前節デポルティボ戦で7試合ぶりに勝利。いまだ降格圏の18位と予断を許さぬ状況にはあるものの、ハビエル・アギーレ監督の就任以降は1勝3分の無敗と確実に調子を上げてきている。

 今節はキャプテンのアルゼンチン人GKクリスティアン・アルバレスの回復が間に合わず、アフリカ・ネーションズカップに出場するガーナ代表MFムバラク・ワカソも不在となるのは痛いところだ。とはいえ、不利な状況で迎えるダービーでこそ驚異的な強さを見せたりするのがエスパニョールなだけに、サンチャゴ・ベルナベウから勝ち点1を持ち帰った16節レアル・マドリード戦の再現を起こす可能性を否定することはできない。

【予想スタメン】
・バルセロナ[4‐3‐3]
GK:1.ビクトル・バルデス
DF:21.アドリアーノ、3.ピケ、14.マスチェラーノ、18.ジョルディ・アルバ
MF:6.シャビ、16.セルヒオ・ブスケツ、4.セスク
FW:17.ペドロ、10.メッシ、8.イニエスタ

・エスパニョール [4‐2‐3‐1]
GK:13.カシージャ
DF:16.ハビ・ロペス、19.コロット、15.エクトル・モレーノ、18カプデビラ(27.ビクトル・アルバレス)
MF:4.ビクトル・サンチェス、6.フォルリン、17.アルビン、10.ベルドゥー、20.シモン
FW:9.セルヒオ・ガルシア

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング