FOLLOW US

腫瘍の摘出手術を受けたバルセロナのビラノバ監督が練習に参加

2日の練習からチームに復帰したビラノバ監督

 バルセロナは、耳下腺腫瘍の摘出手術を受けたティト・ビラノバ監督が、2日の練習に参加したとクラブの公式HPで発表した。

 ビラノバ監督は昨年12月20日に手術を受け、22日に退院。2日の練習では、同日行われたカタルーニャ選抜対ナイジェリアの親善試合に参加しなかった選手たちを指導した。

 なお、バルセロナの新年最初の試合は、6日にホームで行われるリーガ・エスパニョーラ第18節のエスパニョール戦となっている。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO