2012.12.26

レアル・マドリード、カシージャスを脅かすGKの獲得に乗り出す

 22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節のマラガ戦で、スペイン代表GKイケル・カシージャスをベンチスタートとしたレアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督。この一件が、週明けも引き続き話題の中心になっている。地元スポーツ紙は、レアルがカシージャスと対等に競うことできる別のゴールキーパーの獲得に乗り出していると報道した。

 外国籍でも構わないので、上背があり練習からカシージャスと競合し、そのスタメンを脅かすようなタイプを求めているということで、例としてチェルシーからアトレティコ・マドリードへレンタル移籍中のベルギー代表GKティボ・クルトゥワの名前が挙げられている。カシージャスは2002年から文句なしのスタメンとしてレアルでプレーしており、これまでに、元スペイン代表GKセサル氏、スペイン人GKカルロス・サンチェス、元スペイン代表GKディエゴ・ロペス、元ポーランド代表GKイェジー・ドゥデク氏などが第2GKとして入団したものの、誰一人としてカシージャスのポジションを脅かすことはできなかった。

 また一方で、約4万人が答えたスペイン紙『アス』の緊急アンケートによると、他のGKの獲得を望んでいないという解答が73%を占め、圧倒的なファンの支持を得る結果となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る