FOLLOW US

マラガとレアルの両選手が、手術を受けたバルセロナ指揮官にエール

 リーガ・エスパニョーラ第17節が22日に行われ、レアル・マドリードとマラガが対戦した。レアルの選手たちは試合前のピッチに「がんばれティト」と胸に書かれたユニフォームを着て、腫瘍摘出手術を受けて療養中のバルセロナのティト・ビラノバ監督にメッセージを送った。

 また、マラガの選手たちも、「がんばれティト」「僕らは君と共にいる」と胸にメッセージを載せたユニフォームを着用し、バルセロナ指揮官にエールを送った。

 試合は、後半に5ゴールが生まれる白熱したゲームとなり、マラガが3−2でレアルに勝利している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA