FOLLOW US

アスレティック・ビルバオ3連勝なるか、サラゴサをホームに迎え撃つ

 アスレティック・ビルバオは現在6勝3分7敗の勝ち点21、第12位。15節セルタ戦、前節のマジョルカ戦ではともに勝利を挙げていて、このまま勢いに乗りたいところだ。徐々に順位を上げ始めているが、上下ともに混戦となっており予断は許さない状況。コパ・デル・レイ(国王杯)ではすでに敗退が決定しているのでリーガに集中し、いい形でウィンターブレイクに入りたい。

 出場が微妙なオスカル・デ・マルコス、フェルナンド・アモレビエタ、アンデル・イトゥラスペ、イニゴ・ペレス、さらには累積警告により今節出場停止のマルケル・スサエタに替え、中盤にイバイ・ゴメスとともにアンデル・エレーラをミケル・サン・ホセの前に配置。イケル・ムニアインとイゴール・マルティネスかイスマ・ロペスがウィングに入り、トップがアリツ・アドゥリス、そしてセンターバックは最近出場機会の増えているアイメリック・ラポルテとボルハ・エキサが出場かといったところ。マルセロ・ビエルサ監督は今なお試行錯誤を繰り返しているように見えるが、これが後半戦への試金石になることを願いたい。

 一方のレアル・サラゴサは6勝1分9敗の勝ち点19、第14位。ここ3試合では、第14節アウェーでのマジョルカ戦1‐1、第15節アウェーでラージョ・バジェカーノ相手に2‐0で勝利、そして前節レバンテ相手にホームで0‐1と敗戦を喫している。アウェーが続いた後に好調のレバンテ戦とあって、1勝1分1敗は上々の結果と言えるだろう。さらには先週半ばに行われた国王杯ではそのレバンテを破っており、今節は今後を占う上でも大事な一戦となる。

 アルバロ・ゴンサレスは、「ビルバオは中盤にとてもいい選手、ゴールを奪える選手がいるから、そうとう注意しなければならない。さらに最近結果を出してきている。難しい戦いになるだろう」と警戒した。アウェーでのまずまずの結果を、この戦いでも発揮したいところだ。

【予想スタメン】
・アスレティック・ビルバオ[4‐3‐3]
GK:1.イライソス
DF:15.イラオラ(28.ラマーリョ)、23.エキサ、38.ラポルテ、3.アウルテネチェ
MF:21.アンデル・エレーラ、6.サン・ホセ、11.イバイ
FW:26.イゴール・マルティネス(16.イスマ・ロペス)、20.アドゥリス、19.ムニアイン

・サラゴサ[4‐2‐3‐1]
GK:1.ロベルト・ヒメーネス
DF:6.ゴニ、19.サプナル(16.ローフェンス)、4.アルバロ・ゴンサレス、21.アブラアム
MF:2.モビージャ、10.アポーニョ、20.スクリーニ(12.ロマリック)、32.ビクトル・ロドリゲス、11.モンタニェス
FW:9.ポスティガ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA