FOLLOW US

財政問題抱えるマラガ、UEFAから次回大会の参加除外処分を受ける

今夏には元アルゼンチン代表FWのサビオラらを獲得していたマラガ

 UEFA(欧州サッカー連盟)は21日、マラガに対して今後4シーズンにおいて出場資格を得た次のUEFA主催の大会で参加除外とする処分と罰金30万ユーロ(約3300万円)を科した。

 マラガは給与の遅配や他クラブへの移籍金の未払いなどがあることから、処分の対象となっていた。また、2013年3月31日までに未払い債務がないことを証明できなかった場合、さらにもう1大会から参加除外となる。なお、今シーズンに初出場を果たしてベスト16に進出しているチャンピオンズリーグには、処分は適用されない。

 処分に対してマラガは不満を示し、クラブの公式HP上で「我々はスケープゴートにされた」とUEFAを非難。CAS(スポーツ仲裁裁判所)へ訴えることを検討している。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA