FOLLOW US

ホームでこれ以上の失態が許されないバレンシア、好調ヘタフェとの一戦

 前節はホームでラージョ・バジェカーノに0‐1で敗れ、エルネスト・バルベルデ新監督の就任後初黒星を喫したバレンシア。マウリシオ・ペジェグリーノ前監督の解任後は公式戦3連勝を挙げていたが、この試合では今シーズンの課題である中盤から前線への構成力不足を露呈し、ボールは持つが前に運べない手詰まりの状況が90分間続いた。

 就任後の3試合でバルベルデ監督は守備の安定を第一の課題としてきたが、2連敗中のホームで勝利が義務付けられる今節は攻撃面で変化を見せる必要がある。その鍵を握るアルゼンチン代表MFエベル・バネガは前節絶不調だったが、ホームのファンの前で2試合連続で失態をさらすわけにはいけないだろう。

 対するヘタフェはここ5試合3勝2分と好調で、バレンシアとは正反対の状況で年内最後の一戦を迎える。懸念すべきはその余裕から来る油断だ。若手中心のチームは毎年、ヨーロッパまであと一歩と迫ったところで調子を落とすだけに、もう1つ上を目指したいのであれば今節のようなビッグゲームで野心的なプレーを見せてもらいたい。

【予想スタメン】
・バレンシア [4‐2‐3‐1]
GK:1.ジエゴ・アウヴェス
DF:12.ジョアン・ペレイラ、4.ラミ、18.ビクトル・ルイス、17.グアルダード
MF:6.アルベルダ、10.バネガ、8.フェグリ、7.ジョナス(21.パレホ)、28.ベルナット(11.ピアッティ)
FW:9.ソルダード

・ヘタフェ[4‐2‐3‐1]
GK:1.モヤ
DF:4.ミゲル・トーレス、6.ロポ、2.アレクシス、3.マネー
MF:25.シャビ・トーレス、21.ミチェル、17.ディエゴ・カストロ、19.バラダ、18.ラフィタ
FW:12.アルバロ・バスケス

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA