FOLLOW US

C・ロナウド、バロンドールを語る「選手の人生はクラブが受ける賞によって決められる」

個人の賞レースよりもチームの勝利が優先と強調したC・ロナウド

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、FIFAバロンドール争いについて語り、「選手のサッカー人生は、クラブチームが受ける賞によって決められるもの。個人賞によってではない」との考え方を示した。

 C・ロナウドは、「個人賞にばかりこだわって生きていくわけにはいかない。それは公平じゃない。サッカー選手の人生は、個人賞によって決められるわけじゃない。決めるのはクラブチームの成績だ」と、ポルトガルサッカー協会のHPの取材に答えた。バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、同スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと共に競っているバロンドールについては、「結果がどうであれ、落ち着いて生きていくし、幸せなままだよ」と言い、「僕は偽善者でも嘘つきでもないし、野心もあるから、当然手に入れたいよ。でも、なるようにしかならない。(手に入らなかったからといって)それで全てがおしまいだと考えることもできない」とコメントした。

 また、「クラブのユニフォームを着るのと代表のユニフォームも着るのは、感情的に全く別物」とポルトガルのユニフォームが特別であるとも話し、「勝ちたいとか競いたいという情熱の部分は、どのユニフォームを着ていても似ていると思うけど、国のために戦う時、感情面で特別なものが存在している」と国への愛も語った。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA