2012.12.20

バレンシア会長が続投を表明「たとえ出て行けと怒鳴られてもサポーターは財産」

 先日、ホームで行われたリーグ戦でラージョ相手に僅差で黒星を喫したバレンシア。ラージョ戦では、スタンドにいた人々が、不満を表明する白いハンカチを取り出し、「ジョレンテ、出て行け」「ジョレンテ、辞任」とバレンシア会長、マヌエル・ジョレンテの辞任を求める騒ぎが起きた。

 これを受けてマヌエル・ジョレンテ会長は、緊急記者会見を開き、今すぐ辞任するつもりはないことを表明。「もしも、私が出ていくことでグラウンドでの結果が良くなるのであれば、私はこの場から去っているだろう」と話した。

 さらに、「たとえ、白いハンカチを振り、私に出て行けと怒鳴ったとしても、支えてくれているサポーターは私たちの財産。その忠誠心と忍耐力に感謝している」とコメントし、「チームを支えてほしい。選手達はそれを必要としている」と呼びかけた。また、「ペジェグリーノに賭けたのは私の間違いだった。その責任は認める。だが、グラウンド上での問題がクラブ構造の問題にまで介入してはならない」とし、改めて会長職を退くつもりはない意志を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る