2012.12.19

モウリーニョとC・ロナウドの獲得が噂されるPSG「もちろん獲得したい」

レアル・マドリードのエースとして君臨するC・ロナウドは移籍なるか

 以前から噂のあったジョゼ・モウリーニョ監督及びクリスティアーノ・ロナウドの獲得に関し、パリSGのオーナーの右腕として知られているアブドゥラフマン・アル・タフニ氏が、フランスのテレビ局『Canal+』のインタビューで獲得に興味があるとコメントしたことが話題になっている。

 同氏は「2人をまとめて獲得したいという話がありますが、それは本当ですか」と聞かれると、「はい、もちろんです」と答え、更に「クラブのために最高なものを探し、正しい投資を行なうことが大切だ」と付け加えた。「私たちは世界最高峰のクラブの1つです。フランスの中で最も優れたクラブチームの1つですし、いずれは、それをヨーロッパ、ひいては世界にまで広げていきたいと思っています。私たちはチャンピオンズリーグを制覇したいのです」とその目標を語った。

 レアル・マドリードのモウリーニョ監督は、ホームで迎えた先日のリーグ戦でドローを喫したために、解任される可能性が高くなったとスペインメディアは見ており、既にクラブでは水面下で後任者探しが行われていると言われている。そのため、パリSGが次のモウリーニョの行き先になる可能性は高く、その秘蔵っ子であるC・ロナウドが一緒に移籍する可能性も皆無とは言えないと見られている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る