FOLLOW US

首位固めに成功したバルサ指揮官「先発メンバーを選ぶのが難しい」

 リーガ・エスパニョーラ第16節が16日に行われ、首位のバルセロナが2位のアトレティコ・マドリードと対戦し、4−1で勝利した。バルセロナはこの勝利で価値点差を9に広げることに成功し、3位のレアル・マドリードとは13差となった。試合後、バルセロナのティト・ビラノバ監督は、以下のように試合を振り返った。クラブ公式HPが紹介している。

「(36分の)アドリアーノのゴールが非常に重要だったよ。序盤から30分までは、アトレティコが主導権を握り、私たちは苦労していた。でも、あのゴールによってチームは勢いが出て、明らかに試合を支配できるようになった。アドリアーノは素晴らしいプレーをしているよ。大事なのは彼が気分良くいることだ。フィジカルを向上させたことが効いて、とても良い進歩だよ」

「私たちは多くのポイントを手にすることができたが、道のりは平坦ではなかった。この試合でも先制を許したんだ。今後は逆転できない試合もあるだろう。リーガはそう簡単ではないし、退屈でもないからね」

 また、この試合のスタメンについては「このイレブンで上手くいくだろうと考えたが、選ぶのは簡単ではなかった。(スペイン代表FW)ダビド・ビジャは後半チームを助けてくれるはずだと期待していたよ。チームにはハイクオリティな選手が数多くいる、ベンチの面々を見てもらうとわかってもらえるだろう」と、先発メンバーを選ぶのが難しいと語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO