2012.12.17

レアルのカシージャス「失点が多いことで勝ち点を取りこぼしている」

タイトル獲得は厳しくなったと語ったレアルのGKカシージャス

 リーガ・エスパニョーラ第16節が16日に行われ、レアル・マドリードはエスパニョールと対戦し、2−2で引き分けた。レアルに所属するスペイン代表GKイケル・カシージャスの試合後のコメントを、クラブ公式HPが伝えている。

 カシージャスはまず試合について「僕らは決定的なチャンスを何度も作り出したが、相手はセットプレーからのワンチャンスでゴールを決めた。ああいう形はどんなことをしてでも守らなければいけなかった」と語った。また、これまでの戦いで失点が多いことについて、「確かに失点が多いことで、勝ち点を取りこぼしている。今日のような場面でのプレーをもっと大事にしないといけない」と話した。

 そして、優勝がさらに遠のいたことについて、「リーガのタイトルはとても厳しいものになり、この結果は辛い。でも、諦めて手を緩めることはできないし、チームが望んでいることはできる限り良いプレーをして、アトレティコ・マドリードやバルセロナとの勝ち点を縮めることだ」と、大きく開いたポイント差を嘆いた。しかし、それでも「観戦に訪れるサポーターのために喜びを与えられるように勝ちたなければならない」と今後の勝利を誓っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る