2012.12.15

国王杯で敗退のビルバオ、ビエルサ監督に解任の可能性

 コパ・デル・レイ(国王杯)で格下のエイバル(3部所属)を相手に敗退したアスレティック・ビルバオ。マルセロ・ビエルサ監督解任の可能性が出てきた。

 ビルバオは、2年連続で国王杯の決勝に進出しながら、タイトルを逃すという状況が続いていた。スペイン人DFホン・アウルテネチェは、「2回、決勝で負けたことで、僕らはひどく傷ついた。そこから立ち直って、再び頭を上げるまでには時間がかかったんだ」と、そのショックを話しており、今回の敗退もビルバオにとってつらい試練となったようだ。

 ビエルサ監督がビルバオにやってきてから7か月が経過し、中盤のスペイン代表MFハビ・マルティネスはバイエルンへ移籍、同代表FWフェルナンド・ジョレンテはベンチ送りの憂き目にあっているが、そういった状況をビエルサ監督は打破できていない。7か月経って、ビエルサ監督はビルバオを立て直すことができていないのが現実だ。27試合でビルバオが勝利をあげたのは8試合のみで、48失点しているというデータが、そういった主張を裏付けている。唯一のメリットは、F・ジョレンテがいない現在、スペイン人FWアリツ・アドゥリスが13ゴールをあげているということだろう。

 ビルバオのジョス・ウルティア会長は、今なおビエルサ監督に信用を置いているとされるが、既に次の監督の名前も挙がっており、もしビエルサ監督がこのままの現況を打破できない場合は、下部組織を率いるホセ・アンヘル・シガンダ監督が後任になるだろうと見られている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る