2012.12.13

カシージャス、プレーしたいのは「アメリカ。MLSには興味がある」

レアル・マドリードとともに、スペイン代表でもキャプテンを務めるカシージャス

 レアル・マドリードの守護神イケル・カシージャスが、セルヒオ・ラモスとは異なり、レアル・マドリードで引退するつもりはないことを明かした。

 カシージャスは、できるだけ長い間現役でプレーしたいとの考えを持っているが、4、5年後にサンチャゴ・ベルナベウにいるとは考えにくいと言う。「現役の31歳で厳しい批判が出てくるのに、37歳になった時のことを想像してみてくれよ」と笑って答え、「今はまだ考えていないが、あと4、5年たったら、もっとリラックスした形でサッカーを楽しみたい」と話した。

 どこか行きたいところはあるか聞かれたカシージャスは、「アメリカかな。MLSには興味がある」と答え、同時に「レアル・マドリードと競合するようなチームには、絶対行かない」とクラブへの忠誠心も示した。

 また、インタビューの中で、監督ジョゼ・モウリーニョの人となりについて聞かれると、「彼とは正面から向きあっていかなければいけない。裏で話されるのが嫌いな人。気に食わないことがあればズバリと言ってくるし、自分もそういったことがあれば彼に言う。モウリーニョなしのレアルは考えられない」と答えた。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る