2012.12.13

国王杯で先勝許したレアルのモウリーニョ監督「我々が勝ち抜けの本命」

モウリーニョ監督は、ベスト8入りに自信を示した

 コパ・デル・レイ5回戦のファーストレグが12日に行われ、セルタとレアル・マドリードが対戦。アウェー戦に臨んだレアル・マドリードは、1-2で敗れた。

 試合後、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が以下のように敗戦を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

「セルタは私の好きなチームで、勝利に相応しかったと思う。結果はピッチ上を反映したが、もしかすると彼らは2ゴールするまでのことはしてなくて、我々も1ゴールだけのことはしていなかったのかもしれない。より妥当といえるのは1-0で、相手は2点目を取り我々が反撃しなければならない展開になった。セルタは勝利に相応しかったが、我々が勝ち抜けの本命であり、次のラウンドに進出すると考えている。悲観するような結果ではなく、可能性は十分にあるし、相手が良いチームだとも分かっている。私としてはリーグ戦よりもここで負けた方が良いね。なぜならリーグでそうなったら決定的なものになり得るからね」

「勝ち抜く条件はすべてある。確率を示すのは好きではないけどね。大量点は必要なく、勝たなければならない。歴史的な逆転劇の必要もない。勝つだけの条件はあるが、セルタは良いチームで全力のプレーをする。仮にここで勝つよりも、次回のホーム戦は盛り上がることだろうね。次の試合は感情の高まりがあるだろうし、リードを許している状況で逆転する必要があり、ファンは気持ちを高めて試合に臨むことになるだろう。我々は勝ち抜くことができる」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る