2012.12.09

負傷が心配されたメッシ、ベティス戦の遠征メンバー入り

ベンフィカ戦で負傷したメッシだが、ベティス戦のメンバー入り

 リーガ・エスパニョーラ第15節、ベティス対バルセロナが9日に行われる。バルセロナは8日、クラブ公式HPでアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがベティス戦の遠征メンバー入りをしたことを発表した。

 メッシは、5日に行われたチャンピオンズリーグのベンフィカ戦でひざを負傷し、途中退場した。負傷の程度が心配されたが、軽傷で済んでいたことが報告されており、出場の可否は不透明だが、コンディションは良好なようだ。

 スペイン紙『マルカ』は、ティト・ビラノバ監督のコメントを伝え、「レオ(メッシの愛称)は違和感なく金曜日の午前と午後の2部練習メニューをこなした。我々は彼が90分プレーできるか、日曜日に決めるが、重要なことは彼が“大丈夫”と感じることだ。違和感なく、問題がないから彼はプレーすることを望んでいる。レオがピッチにいると、より強力なチームになるから、我々にも喜ばしいことだ。少しでもリスクがあるなら、遠征には行かない」と語り、メッシの回復を喜んでいる。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る