FOLLOW US

今季限りで退団報道のモウリーニョ監督「満足しているかは会長に聞いてくれ」

退団報道を否定したモウリーニョ監督「会長との関係は素晴らしいと感じている」

 スペイン紙『マルカ』は3日付の紙面で、今シーズン限りでレアル・マドリードを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がクラブを退団することが決定的になったと報じた。

 同紙はフロレンティーノ・ペレス会長とモウリーニョ監督の関係が悪化し、修復不可能となったため、今シーズンの最重要目的であるチャンピオンズリーグタイトルを獲得したとしても、来シーズン以降の続投はないと伝えている。

 この報道を受け、4日に行われるチャンピオンズリーグ・グループリーグ第6節、アヤックス戦の前日会見に出席したモウリーニョ監督に対し、退団報道についての質問が集中した。モウリーニョ監督は「自分に満足しているかどうかは、会長に直接聞いてくれ。私に問題はないし、会長との関係は素晴らしいと感じている」と会長との間に問題が無いことを強調。さらに「報道の真相は、一面で報じた『マルカ』の記者に聞いてくれ」と退団報道はメディア側の作り話だとし、加熱する退団報道に対し、真っ向から否定するコメントを残した。

【写真】=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO