2012.12.02

バレンシア、成績不振によりペジェグリーノ監督を解任

 バレンシアは1日、マウリシオ・ペジェグリーノ監督を成績不振のため解任したとクラブ公式HPを通じて発表した。なお、後任は未定となっている。

 バレンシアは昨シーズン終了後にウナイ・エメリ元監督が退任。後任として元バレンシアの選手でトップチームでの監督経験がないペジェグリーノ監督を新指揮官として迎え入れた。しかし、今シーズンはリーグ戦第14節まで消化し、未だ連勝が無く、勝ち点18で暫定11位に沈んでいる。1日に行われたホームのレアル・ソシエダ戦では2-5と大敗を喫していた。

 マヌエル・ジョレンテ会長は、「痛みを伴う決断だったが、我々の責任として決定を下さなければならなかった。私がバレンシアに来てから監督を途中で解任するのは初めてのことだ」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る