2012.12.02

スペイン1部昇格組セルタが、好調レバンテを迎え撃つ

 今シーズン2006‐07シーズン以来のプリメーラ(スペイン1部)復帰を果たしたセルタは、現在4勝2分7敗、勝ち点14の第15位。第11節アウェーでラージョ・バジェカーノに2‐3で惜敗、前々節はホームでマジョルカ相手に1‐1、前節はアウェーでレアル・サラゴサを1‐0で撃破した。そして週中に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で2部アルメリア相手に3‐0と一蹴、一戦目で0‐2で敗れていただけに屈辱を晴らし、着実にベスト16へ進出した。今節は波に乗るレバンテとの対戦、ホームで地の利を生かし、レバンテにダメージを与えたい。

 今シーズンセビージャから加入したGKハビ・バラスはサラゴサ戦の勝利を振り返って、「たぶんきれいな試合ではなかったが、泥臭く勝ち点3を手にできた。このような試合では、いつも勝てるわけではない。でもたまに状況により、泥臭くやらなければならない」と、アウェーでの勝因を語った。今節はホームで好調レバンテから勝ち点3を取りにいく。

 一方のレバンテは現在6勝2分5敗の勝ち点20で第6位につける。上位を見ると第4位マラガは勝ち点22、第5位のベティスも勝ち点22となっている。一報で、第7位ヘタフェの勝ち点19から第12位ソシエダの勝ち点17まで、レバンテを含め勝ち点差3に7チームがひしめく大混戦となっている。第11節レアル・マドリード相手に1‐2と惜敗、前々節はアウェーでデポルティボ相手に2‐0で勝利、前節はバルセロナ相手に0‐4で大敗を喫している。初出場のヨーロッパリーグでは、すでにクラブ史上初の決勝トーナメント進出を果たしており、コパ・デル・レイでもベスト16へ駒を進めている。

 そのコパ・デル・レイ1回戦では3部メリージャ相手に0‐1で落とすも、週中に行われた2戦目で4‐1と勝利を挙げた。フアン・イグナシオ・マルティネス監督は、この2戦目にレギュラークラスの多数を遠征に招集していない。ダビド・ナバーロ、バジェステロス、レル、バルケロ、ディオプ、フアンル、マルティンスは、セルタ戦へ向けて休養十分で臨んでくる。態勢は万全である。

【予想スタメン】
・セルタ[4‐2‐3‐1]
GK:13.ハビ・バラス
DF:2.ウーゴ・マージョ、12.カブラル(6.ジョナタン・ビラ)、5.トゥニェス、3.ロベルト・ラゴ
MF:4.オウビーニャ、8.アレックス・ロペス、24.アウグスト・フェルナンデス、9.マリオ・ベルメホ、23.クローン=デーリ
FW:10.イアゴ・アスパス

・レバンテ [4‐2‐3‐1]
GK:1.ムヌーア
DF:22.レル(19.ペドロ・ロペス)、18.バジェステロス、4.ダビド・ナバーロ、12.フアンフラン
MF:23.ディオプ、10.イボーラ、8.エル・ザール、7.バルケロ、20.フアンル(21.ミチェル)
FW:24.マルティンス

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る