FOLLOW US

3位レアルが2位アトレティコとの“マドリード・ダービー”で快勝

勝利を決定づける2点目を決めたエジル

 リーガ・エスパニョーラ第14節が1日に行われ、3位のレアル・マドリードと2位のアトレティコ・マドリードの直接対決となった“マドリード・ダービー”が開催された。

 ホームで戦うレアル・マドリードは序盤こそアトレティコ・マドリードに攻勢を許したが、16分にクリスティアーノ・ロナウドが得点。ゴール前で得たFKを直接叩き込み、ホームでの先制点をもたらした。

 レアル・マドリードは前半こそC・ロナウドの1点にとどまったが、後半に再びアトレティコ・マドリードのゴールを陥れる。66分にカウンターからカリム・ベンゼマ、C・ロナウドと繋ぎ、最後はメスト・エジルが左足でシュートを沈めた。

 レアル・マドリードは、リードを2点に広げた後も、圧倒的にボールを支配。アトレティコ・マドリードを無得点に抑えて、2-0と快勝を収めている。なお、直接対決で勝利したことにより、勝ち点を29まで伸ばして、2位のアトレティコ・マドリードとの勝ち点差を5まで縮めた。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO