2012.12.01

好調ヘタフェか、結果の出ていないマラガか…上位進出を懸けた一戦

 6勝1分6敗の勝ち点19で、第7位につけるヘタフェ。第6位から第12位までが勝ち点差3の中にいるという、非常に混沌とした状態だ。そのため一戦一戦が非常に重要となり、結果次第では順位が大幅に入れ替わることとなる。ヘタフェは第11節アウェーでアトレティコ・マドリード相手に0-2で敗れたものの、前々節バジャドリード相手に2-1、前節はエスパニョール相手に2-0と2連勝で好調だ。第2節でレアル・マドリードを倒したように、今節も強豪マラガ相手にホームで勝ち星を手にし、この第2グループとも言える戦いの中で、今後へ向けて戦況を優位に進めていきたいところだ。

 マラガ出身で3シーズンにわたりマラガでプレーしていたこともあるMFフアン・ロドリゲスは、「今のこの7位という順位を失わないように頑張るだけ。自分たちのやり方で試合の主導権を奪い、リズムをつかみたい。マラガに勝てば勝ち点で並ぶ、勝つことはとても重要だ。一戦一戦を戦っていきたい」と気を吐いた。今節はMFミチェルが累積警告で出場停止となるため、出番が回ってくる可能性も高い。好調の波を崩さないためにも、ここは3連勝したいところだ。

 一方のマラガは現在リーガでは6勝4分3敗の勝ち点22で第4位、第5位のベティスとは勝ち点で並んでいる。リーガでのここ3試合を見ると、第11節レアル・ソシエダ相手に1-2で敗戦、前々節オサスナ相手にスコアレスドロー、そしてこの2戦の鬱憤を払うように前節バレンシア相手に4-0と大勝した。チャンピオンズリーグではミラン相手に大金星を挙げるなどし、すでにグループステージを突破している。週中に行われた国王杯では3部のカセレーニョ相手に0-1で敗れているが、ベスト16へ進めた。

 この国王杯での敗戦をうけてMFポルティージョは、「いい一日ではなかった。自分たちのチームはいつもいい姿勢で試合に臨んでいるし、いいプレーができている。疑いの余地はない。リーガでも国王杯でも、チャンピオンズリーグでも目標に向かって勝ってきている」と周囲の不安を一掃した。チャンピオンズリーグ、国王杯を含めたここ5試合で1勝2分2敗、今節のヘタフェ戦は非常に重要な一戦となる。

【予想スタメン】
・ヘタフェ[4-2-3-1]
GK:1.モヤ
DF:20.フアン・バレーラ、2.アレクシス、6.ロポ、3.マネー(4.ミゲル・トーレス)
MF:25.シャビ・トーレス、22.フアン・ロドリゲス、14.ペドロ・レオン、19.バラダ、17.ディエゴ・カストロ(18.ラフィタ)
FW:7.アルバロ・バスケス

・マラガ[4-2-3-1]
GK:13.カバジェロ
DF:2.ヘスース・ガメス、5.デミチェリス、3.ヴェリグトン、18.エリゼウ
MF:16.イトゥーラ、6.イグナシオ・カマーチョ、7.ホアキン、22.イスコ、19.ポルティージョ
FW:9.サビオラ(24.サンタ・クルス)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る