2012.12.01

バレンシアとソシエダ…スタイルの異なる2チームによる打ち合いなるか

 前節アウェーでマラガに0-4と大敗したバレンシア。これまでホームでは5勝1分と無敗を貫く一方、アウェーでは2分5敗と1勝もできていない極端な内弁慶ぶりが続いているだけに、今節は是が非でも勝ち点3が必要となる。

 今節はMFティノ・コスタとDFラミが出場停止となるが、他の主力メンバーは軒並み水曜の国王杯で休養を得た。必勝を期す一戦なだけに、これまでどちらか1人をトップ下で起用することが多かったFWジョナスとMFバネガを併用する攻撃的布陣が見られるのではないか。

 対するレアル・ソシエダも前節ホームでオサスナと引き分け、上位進出のチャンスを逃した。さらに水曜の国王杯では2部のコルドバ相手に敗退と、不安定なパフォーマンスが続いている。

 今節は中盤のキーマンとなるべきMFイジャラメンディが出場停止のため、ケガの回復が間に合うようならばMFマルケルが中盤の底を務めるだろう。彼を起用できない場合はMFスルトゥサ、MFパルドら攻撃的なMFをボランチに並べる他なくなるが、遅攻中心のバレンシアに対しては得意のカウンターを仕掛けやすい。スピード溢れる3トップに良きパスを供給できる彼らの起用は、守備面のリスクを上回る攻撃面のメリットが見込まれる。その点、厳しい批判にさらされているフィリップ・モンタニエ監督の采配には注目したい。

【予想スタメン】
・バレンシア [4-2-3-1]
GK:1.ジエゴ・アウヴェス
DF:14.バラガン、20.リカルド・コスタ、18.ビクトル・ルイス、3.シソコ
MF:5.ガゴ、10.バネガ、8.フェグリ、7.ジョナス、17.グアルダード
FW:9.ソルダード

・レアル・ソシエダ [4-3-3]
GK:1.クラウディオ・ブラボ
DF:2.カルロス・マルティネス、3.ミケル・ゴンサレス、6.イニゴ・マルティネス、24.デ・ラ・ベージャ
MF:17.スルトゥサ、5.マルケル、14.パルド
FW:11.ベラ、21.イフラン、7.グリーズマン

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る