FOLLOW US

イニエスタ、アルバセテ救済へ「夢が生まれた場所を助けてほしい」

アルバセテから世界的な選手に成長したイニエスタ

 バルセロナのMFイニエスタが、“僕の幼少の時のクラブを助けてほしい”と声をあげている。

 アルバセテは、イニエスタの地元にある伝統的なクラブで、かつてはトップリーグに在籍したこともある。イニエスタはここでサッカー選手として成長し、最終的にバルセロナに引き抜かれることになった。そのイニエスタを育てたクラブが、消滅の危機に陥っている。

 同クラブの株主でもあるイニエスタは、「ご存知のようにアルバセテ・バロンピエクラブは、非常に危うい経済状況に陥っています。僕も僕の家族も、できる限りクラブを救済しようとしています。知られているように、アルバセテは僕が育ったチームであり、プレーし始めたチームであり、サッカー選手になりたいという夢が生まれた場所でもあります。過去にクラブに関わったみなさん、元選手、サポーター、企業や財団法人など、是非このメッセージを通して資金を拡大するための一歩を踏み出してくださるよう、お願いします」とのメッセージを送った。

 さらにスペインの状況についても語り、「国は今、経済的に厳しい状況におかれています。みんなで前に向かっていくことでしか、この状況は打破できません。一緒に努力していきましょう」と力強く発信している。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA