FOLLOW US

カカの代理人はコリンチャンスとNYレッドブルズへの移籍を否定

思うように出場機会に恵まれず、移籍の噂が絶えないFWカカ

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表FWカカは、1月に母国のコリンチャンスや、アメリカのニューヨーク・レッドブルズへの移籍が噂されているが、これらをカカの代理人が否定した。『スカイスポーツ』が伝えている。カカはレアル・マドリードのレギュラー争いを続けているため、夏に古巣ミランへ戻るのではないかとの噂もこれまで出ている。

 しかしカカの父親であり、代理人のボスコ・レイテ氏は「今のところカカはヨーロッパに滞在したいと考えている。もちろん、それは変更される可能性もあるが、現段階で私はそう聞いている。コリンチャンスからの言及もないし、どちらからともなにも話しはしていないよ」と語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA