2012.11.20

再び注目されるモウリーニョの去就、新幹線でのパリ通勤も視野に

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督の去就が取り沙汰されて長いが、本格的にロンドンへの帰国準備が始まったとイギリス紙『デイリースター』が報道。スペインでも、その真偽が話題になっている。

 同紙はモウリーニョの妻と娘が先週、ロンドンの芸術大学の中のカレッジの一つを訪れていたと報道。16歳の娘さんが来年から入学できるように、登録手続きをするために訪れたという。ちなみに、カレッジまではスタンフォードブリッジから8キロしか離れていないため、同紙をはじめイギリスのメディアは、チェルシー復帰の可能性を取り上げている。

 またスペイン紙『アス』は、違う見解を示している。同紙は、モウリーニョは住居をロンドンに定めるが、実際はパリSGに招聘されるのではないかとみている。ちなみに、ロンドンからパリまでは列車で2時間強あれば移動が可能だ。

 モウリーニョは今年2月末に、ロンドンに家を購入したばかり。その2カ月後にはレアル・マドリードが、モウリーニョとの契約を2016年まで更新し、条件もあげたという事実がある。果たして今回は、どんな結末を迎えるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る