2012.11.18

ホームで快勝のバルサ、ピケとプジョルのセンターバックコンビが復活

プジョルと8節ぶりにセンターバックでコンビを組んだDFピケ

 リーガ・エスパニョーラ第12節が17日に行われ、バルセロナはホームでレアル・サラゴサと対戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2得点1アシストの活躍で3-1で勝利した。この試合でスペイン代表DFジェラール・ピケと同代表DFカルレス・プジョルが復帰。8節ぶりにセンターバックでコンビを組んだ。

 ここまでのリーガ12試合中、ピケとプジョルの両センターバックが揃ってプレーしたのはわずか3試合のみ。2選手を失っていたここまでの試合で、ティト・ビラノバ監督は彼らの穴を埋めるため、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ、カメルーン代表MFアレクサンドル・ソング、スペイン人DFマルク・バルトラのみならず、ブラジル代表DFアドリアーノ・コレイアやスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツまでも起用してきた。

 センターバックの2選手の復帰にビラノバ監督は「ピケとプジョルがいるのは、チームにとって非常に大きい。それによってマスチェラーノらを休ませることもできるしね。彼らはこれから調子を上げていき、より高いパフォーマンスを見せてくれるよ」と語った。クラブ公式HPが紹介している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る